はじめまして、SLOANE

はじめまして、SLOANE

vol.2 スローンが考えるベーシック

My Essential Reading はじめまして、SLOANE 1 minute Next 旬のふく

シンプルなニットに詰まった
スローンのアイデンティティー

スローンのニットは、潔いほどシンプルでベーシック。
でも袖を通すとどんな時も一枚で様になる。

その理由は、着る人のことを第一に考えた細かい気配りと、1ミリ単位のこだわりが隅々まで行き届いていること。着心地、サイズ、デザイン、全てのバランスを追求したスローンの原点でもある定番モデル(14G天竺 コットンクルーネック)から、そのこだわりを紐解いていく。

 

1. 品よく整う、クルーネック

首まわりを品良くみせてくれるのが、スローンならではの程よく詰まったクルーネック。1枚でも綺麗に整うが、同じサイズのTシャツをレイヤリングし、ネックからほんの少し覗かせて小慣れた首元を演出するのがスローン流の楽しみ方。

2. ストレスフリーな袖口

袖の上げ下げを繰り返してもへたりにくい絶妙なテンション。腕にしっかりフィットし、ラフすぎずすっきりとしたシルエットを保つ。


 

3. 腰回りのカモフラージュ

強めのテンションで程よくブラウジングできる裾リブ。歳を重ねるにつれ気になる腰回りをカバーしながら、綺麗に見せてくれる。

 

 

4. シンプルな中にひそめた、シグネチャー

スローンのアイコンである「袋編みのライン」がさりげないアクセントとなり、後姿が上品に決まる。

 

※定番カラーは販売中、新色は予約販売をしております。
  14G天竺 コットン クルーネック SL2S-001

Continue reading